Design,Typography,Sunday Programming.

Week 9

20140309.jpg

最近英語の記事を読むようにしてます。USのviceのフィードをとって面白そうなの3つくらい読んでます。フリーペーパーのころのviceってエロい写真となんだかよくわかんないけどへんてこな記事ってイメージがあったんですけど、最近の読んでると結構真面目で人種差別とか科学とかこの媒体はどこに向かってるのだと思いました。アメリカでの立ち位置とかってなんなんでしょうね。
しかも記事の内容も難しくて専門用語が出てくるので辞書で調べながら読んでます。でも日本のサイトではみれないコアな情報が載ってて結構刺激になります。一つの記事の情報量がかなり多いので読むのに時間もかかります。もともとは写真関連で良い情報得られないかな〜と思ってたんですけど、読んでみると意外と面白くて結構勉強がはかどります。そこで見つけた情報をさらに掘り下げていく感じってインターネットし始めた頃の感じがして懐かしいなぁと思ったりもしてます。
あと勉強としてデザイン系の記事も英語で読んでます。とあるプログラマーの人のブログ読んでたら良い感じの記事をまとめたサイトがあってちょこちょこみてます。結構ナウい情報があったりして勉強になります。日本で見かけるサイトってテクニカルなこととか書いてることが多かったりするイメージなんですが、そこにまとめられてる記事は割と考え方とかトレンドとかだったりするのでそういうの割と見かけないのでためになりますね。
長い文章を英語で読むのは結構体力使いますね。集中してないと一気に読めないし、一気に読みたいけど単語を調べるのに一旦中断したりしてスムーズにはいかないもんですね。いや勉強ってそんな感じですかね。
いままで見てこなかった範囲の場所にいくと新しいことが知れるので面白いですね。
塩焼きそば食べたい。