Design,Typography,Sunday Programming.

ほら男爵 現代の冒険

20130602.jpg

たまたま手に取ったのがまたも長編という引きの強さを出してます。長編でもないんですけど、これが星先生かと思うくらいシニカルな笑いを含んだ小説になってます。どっちかというとエッジの効いた文体が特徴的だと思っていたのですが、これは筒井のおじちゃんみたいにユーモアを含んで流れるようなストーリーの展開があり、本当に星先生なの?と驚きました。
パロディの才能が凄まじいと改めて驚いた一冊です。
ちなみにようやく15冊くらい集まって、結構きたなと思ったのですが、最終的には30冊オーバーでコンプリートらしく先は長いです。