Design,Typography,Sunday Programming.

漱石日記

20120930.jpg

漱石先生ブチ切れしてます。「糞でも食らえ」ととても怒ってます。これは晩年の妻とのやり取りの中なのですが、それ以前は凄く穏やかで人格者だなぁと思ってました。この部分はなかなか公開されなかったらしくようやく本に載ったとのことが解説で書かれていました。凄い素の部分が垣間見れて貴重な資料だと思います。
『漱石書簡集』と『漱石日記』の二つを読んだのですが、作品と日記そして手紙と膨大な量を書いていることになります。どちらも完全版ではなくダイジェスト的な感じですが、漱石の意外な一面が見れて興味深いです。
鏡子夫人からの漱石を書いた本や息子が書いた本など漱石を取り巻く人々の本などを読んでディープな漱石を追求したいと思います。