Design,Typography,Sunday Programming.

警視庁長官を撃った男

20120923.jpg

久々にノンフィクション読んだんですが、これがすこぶる面白い。はっきり言って事件当時オウムの事件は記憶にあるのですが、この狙撃事件は記憶に無かったです。たぶん小学4年生あたりだったのですが、こんなセンセーショナルな事件があったんですね。
そして、この内容が凄まじいです。公安は事件をオウムの犯行にしようと絵を描いて捜査していくのですが、失敗に終わる。しかし、事件から数年後に起きた現金強奪事件の犯人から思わぬつながりが発見されていくのです。この犯人が真犯人ではないかとされるのですが、これがめちゃくちゃ狂ってる!その内容は是非読んでほしいのですが、ぶっ飛びすぎていてニヤニヤしてしまいました。
立花先生が帯に推薦していたのですが、これは是非読んでおいた方がいいですね。