Design,Typography,Sunday Programming.

シガテラ

20120909.jpg

部屋を掃除していたら出てきました。懐かしの『シガテラ』です。古谷実さんの作品の中でもシリアスとほんの少しのギャグが織り込まれた青春漫画といってもいいでしょうか。青春漫画と言うと聞こえが良いですが、主人公はいじめられ、その友人もいじめられている中でバイクに現実逃避して人生が少しづつ変化していくというダークさの中にほんの僅かな希望が見える作品です。
個人的にいつも古谷さんの作品を見ていて思うことは、なぜ可愛い彼女がよく登場するのかというしょうもないことです。でも、そのしょうもなさからうかがえる人生が普遍的なテーマになっているような気がします。現在ヤンマガで連載中の最新作もその傾向が伺えるような気がします。たぶん、『稲中』から最新作まで読めば自ずと古谷さんのテーマがブレてないことを読み取れると思います。古谷さんの作品にはこの曲が似合うかと思います。