Design,Typography,Sunday Programming.

パンダの死体はよみがえる

20120819.jpg

NHKの『爆笑学問』を見てこの先生の話面白いな〜と思い調べてみると本を出版しているということで早速買ってみました。実はかなり前に買ったのですが読む読むタワーに積んでいて読めていませんでした。
本のタイトルでは死体となっていますが先生の考えでは死体に敬意を表して遺体と表記することに統一していることに対してプロの仕事が垣間見れました。パンダだけに注目するのではなく様々な動物を調べ総合的に判断していくプロセスは読んでいてとても興味深く読めました。総合的な視点で判断することの重要さを教えてくれます。
三部の「語り部の遺体たち」は遺体が単純に保存されていているのだけでなく、未来に研究を行うものに対しての貴重な資料だということが伝わりました。
それにしてもテレビで見ていたよりもかなり熱血な方だなという印象を受けました。ガンガン自分の出身大学に対して疑問を投げかる姿勢は心うたれました。