Design,Typography,Sunday Programming.

GENGA展

20120429.jpg

行って参りました「GENGA展」です。大友克洋先生の作品はどれも好きですが、特に短編が好きでその原画見れると言うので期待していってきました。もちろん「AKIRA」も大好きだしこっちの原画も楽しみでした。
んで、感想です。大まかに分けて三部構成って感じですね。カラー、短編、「AKIRA」の原画全部って感じで展示されてます。どれもじっくりと見て二回目に気づいたのですが、短編は空白の美学で「AKIRA」は緻密の美学ですね。特に「AKIRA」の展示の仕方は特殊でワイヤーで段をいくつか作りそのワイヤーの上に原稿を乗せる形でした。そのため「AKIRA」の原稿が途方もない数で空間を作り演出しており凄い空間を作り出していました。じっくり見ると言うよりもお気に入りのシーンを探す感じで見てきました。山形が撃たれる時と最後の「どうしちまったんだよ、鉄男!」のシーンは痺れました。どれもすばらしく満足でした。
あと、グッツがあったんですが図録は高いから後でamazonで買おうと思ってスルーしようかと思ったけれど、メインビジュアルのポスターがあってついつい買ってしました。あともうひとつ帰りに別のポスターも買えばよかったと後悔しました。