Design,Typography,Sunday Programming.

アドルフに告ぐ

20120318.jpg

先週の『ブラックジャック』に続き『アドルフに告ぐ』である。実は正月ぷらぷら川崎の古本屋を巡っていると全巻セットで500円の『アドルフに告ぐ』を見つけていたのである。しかし、どうも買うタイミングを逃していたのだけれども『ブラックジャック』を読んで「やっぱ買わないとな」と思い買う事にした。
読んだ感想は一冊100円では重すぎる内容であった。物語の作りが丁寧でぐいぐい引き込まれていくがそれと同時に惨い描写もあったりしてどっと重くなる。とまあ単純な戦争の話ではなく、戦争に巻き込まれていく人間ドラマと言った方がいいのかな。頭に内容がこびりついて離れないです。