Design,Typography,Sunday Programming.

中核VS革マル

20110130.jpg

山本直樹氏の『レッド』を読んで以来ここら辺の歴史の周辺が知りたいな〜と思いつつなかなか手を出さずにいたのですが、立花隆先生がこんな本を書いているというので早速amazonの中古で買って読んでました。かなり読みやすく詳細に調べて書かれているのですが、いかんせん登場人物の多さと事件の前後関係がうまく把握できずにぼんやりと理解できたかなという印象でした。しかし内ゲバの激しさは僕の想像を遥かに超えていて、事件がたったの約40年前の出来事とはなかなかすんなりと受け入れられないな〜と思った。怖すぎです。