5月のこと

20160606_main.jpg
先月分も振り返っておこう。
◎連休
連休はほぼ10連休をぶちかます。月曜に納品しなくてはいけなくて出社したけど、2人しかいないし納品後速やかに帰宅。
特にどこに行ったわけではなくひっそりと過ごす。
◎横浜スタジアム
VSヤクルトスワローズ 3対2で勝利。
先発は石田投手。
梶谷選手復帰後勝利。ヒロイン見てて泣きそうになる。
◎山河ノスタルジア
菊地成孔さんがラジオで踊る中国人と評していてすごく気になったので渋谷まで観に行ってきた。いやー想像を裏切るくらい良かった。ヒーロー物とかああいったのは触手が動かんけど、こういったのはすごくいい。あまり見ないタイプの映画なんでえらい新鮮に映った。
◎はちみつぱい
ビルボード東京にてはちみつぱいのライブに行く。
ムーンライダーズの前に結成された鈴木慶一さんのバンド。
ムーンライダーズ自体は好きだったけど、はちみつぱいは聴いたことがなかった。ラジオでtravelling でかかって一発ではまってしまった。『トランク』がかかったんだけどアルバム自体も最高に良かった。
んで、一回くらい鈴木慶一さんのライブ行かないとなぁと思って検索したらはちみつぱいがどんぴしゃであって行ってきた。
結論はもちろん最高。始めのジャムってるとこも良かったし、『センチメンタル通り』とか『堀の上で』、『酔いどれダンス・ミュージック』どれもよかった。
ドラムが二人で上から見てると動きがシンクロしてかっこ良かった。あれは新鮮だった。ライブで聴くとリズムがビシビシ響いて生音の良さがあった。
最後の『僕の倖せ』は鳥肌ものだった。ヴァイオリンのイントロが流れた瞬間拍手が起こっていたしね。
いいライブが観れてまた一つライブの見方が変わった。
帰り道も数日後もずっと復習して聴きまくってる。
20160606_01.jpg
◎Chi-Long Trieu(チロン・トリュー)とChi-Binh Trieuのレクチャー
print galleryにて
印刷の紙の上にインクを載せるという考え方をプロジェクションマッピングでスクリーンに投影することで表現している考え方は秀逸だと感じた。
その他にもタイポグラフィのプロジェクトが紹介されていて行った甲斐があった。
20160606_02.jpg
***
先月はほとんど美術館を巡らなかった。漫画読んでるか野球見てるかだったな。先月でベイスターズが借金を返済するという奇跡が起きたのは痺れた。
とんかつ食べたい。