6月まとめ

20160703_main.jpg
6月分を振り返るといってもほとんど外出することもなく溜まっていた週刊誌を読み続けていた。単行本で漫画を買うよりも連載で読んでいるとスピード感はもちろんなんだけど、週刊誌自体が持つ雰囲気がいい。あの連載が終わったとか新しい連載が始まったとか、週刊誌の持つ生態系みたいのを見れるとこかな。
一応備忘録なんでその他のことも少し。
◎横浜スタジアム
VSジャイアンツ 7対6で勝利。
前回見た時と同じく先発は石田投手。
どうも調子が悪いのかシーソゲーム。。
エリアン選手頑張ったなぁ。
桑原選手もよく決めてくれたなぁ。
◎映画
『ディストラクションベイビーズ』
映画館で観てきた。
バイオレンスな映画だなぁとビビる。
今の流行りっぽい撮影の仕方ではないような感じだし、バイオレンスなんだけど銃で撃たれるとかそう言った非日常感はなく、素手で殴り続けるところが逆にリアルさを醸し出してた。いきなり物語に投げ込まれて放り出される感じかなぁ。しかし、小松菜奈さんの役どころえぐかったなぁ。悪すぎだわ。。
http://distraction-babies.com/
◎読書
『されどわれらが日々』
『若者たち2014』でこの本の一部が引用されてて気になって読んでみた。
期待値が大きすぎて読んだ後は少し拍子抜けした。
いったいこれはどう読めばいいのか困惑する。時代の空気?人間関係?なんなんだろう。。


カツオのたたき食べたい。

5月のこと

20160606_main.jpg
先月分も振り返っておこう。
◎連休
連休はほぼ10連休をぶちかます。月曜に納品しなくてはいけなくて出社したけど、2人しかいないし納品後速やかに帰宅。
特にどこに行ったわけではなくひっそりと過ごす。
◎横浜スタジアム
VSヤクルトスワローズ 3対2で勝利。
先発は石田投手。
梶谷選手復帰後勝利。ヒロイン見てて泣きそうになる。
◎山河ノスタルジア
菊地成孔さんがラジオで踊る中国人と評していてすごく気になったので渋谷まで観に行ってきた。いやー想像を裏切るくらい良かった。ヒーロー物とかああいったのは触手が動かんけど、こういったのはすごくいい。あまり見ないタイプの映画なんでえらい新鮮に映った。
◎はちみつぱい
ビルボード東京にてはちみつぱいのライブに行く。
ムーンライダーズの前に結成された鈴木慶一さんのバンド。
ムーンライダーズ自体は好きだったけど、はちみつぱいは聴いたことがなかった。ラジオでtravelling でかかって一発ではまってしまった。『トランク』がかかったんだけどアルバム自体も最高に良かった。
んで、一回くらい鈴木慶一さんのライブ行かないとなぁと思って検索したらはちみつぱいがどんぴしゃであって行ってきた。
結論はもちろん最高。始めのジャムってるとこも良かったし、『センチメンタル通り』とか『堀の上で』、『酔いどれダンス・ミュージック』どれもよかった。
ドラムが二人で上から見てると動きがシンクロしてかっこ良かった。あれは新鮮だった。ライブで聴くとリズムがビシビシ響いて生音の良さがあった。
最後の『僕の倖せ』は鳥肌ものだった。ヴァイオリンのイントロが流れた瞬間拍手が起こっていたしね。
いいライブが観れてまた一つライブの見方が変わった。
帰り道も数日後もずっと復習して聴きまくってる。
20160606_01.jpg
◎Chi-Long Trieu(チロン・トリュー)とChi-Binh Trieuのレクチャー
print galleryにて
印刷の紙の上にインクを載せるという考え方をプロジェクションマッピングでスクリーンに投影することで表現している考え方は秀逸だと感じた。
その他にもタイポグラフィのプロジェクトが紹介されていて行った甲斐があった。
20160606_02.jpg


先月はほとんど美術館を巡らなかった。漫画読んでるか野球見てるかだったな。先月でベイスターズが借金を返済するという奇跡が起きたのは痺れた。
とんかつ食べたい。

ざっくり3〜4月の記録

20160504_main.jpg
ネットは見てるんだけど、書き込むのは減ってきたなぁと思うこの頃。
一ヶ月に一回とかなら更新できるのかも。。
特に目的もないので更新に困ってるんだけど、何読んだとか観たとかどこいったとかことを書くか。それってblogの本来の姿じゃん。。
もはやblogもだいぶ揺らいだ存在だなぁとも感じるけど、少しは更新してみよう。


3〜4月
◎「100年目に出会う 夏目漱石」
http://www.kanabun.or.jp/exhibition/4344/
開催されてすぐだったんだけど、圧倒的にお年寄り多かった。新聞に連載されているとか100周年とかいっても若人は興味ないよなぁ。個人的に「則天去私」とデスマスクはいいもの見れたなぁとほくほくしてた。
20160504_01.jpg
◎横浜スタジアム
VS阪神タイガース 5対0で負け
久保投手のナイスのピーもむなしく点が入らない。。
20160504_02.jpg
◎野毛の中華『万里』
餃子、レバー炒め、エビチリ、蒸し鶏、麻婆豆腐、酢豚
野毛の夜は飲みに来る人が集まってきて独特の雰囲気だった。小さい店に行列ができていた。横浜にあるけど横浜らしくない変わった印象を受けた。万里の料理はうまかった。これぞ中華という味だった。餃子うまい。
◎HHH GALLERY 『UNKNOWN SCORCHER』
http://hhhgallery.com/meguru-yamaguchi-solo-exhibition-unknown-scorcher/
山口歴さんの展示。キャンバスだけでなくてアートワークそのものが展示されてありネクストレベルだった。しかし、堀切菖蒲園駅なんて初めて行ったよ。京浜東北線に乗ってたんだけど、眠すぎてうつらうつらしてたら完全に乗り過ごして埼玉突入するとこだった。
20160504_03.jpg
◎銀座メゾンエルメス フォーラム 「YÔKAÏNOSHIMA」 シャルル・フレジェ展
http://www.maisonhermes.jp/ginza/gallery/
tumblrみてたら気になる写真が流れてきて、なんだろうとおもってたらシャルル・フレジェの開催中の写真ということですぐに行くことに。被写体を写真に収めている感じが百科事典的な同じ形で撮影されていて印象深かった。
◎東京オペラシティアートギャラリー ライアン・マッギンレー BODY LOUD !
https://www.operacity.jp/ag/exh187/
今見とくべき写真家といえばライアンだと思う。ライアン自体は僕が高校生くらいの時relaxとかで取り上げられていたけど、その後のスター街道まっしぐらは今も健在だな。そんな中でがっつりとした展示が開催されて観に行くことができてよかった。会場入り口の裸の女の子がジャンプしてる写真めっちゃ好きなんだよなぁ。あと、モリッシーのもよかった。すげーいいなと思ってたら、他の人もその写真見て「これはやばいなぁ」とか声に出てたしあれは響くよね。グッツが買えればよかったんだけど、間に合ってなくて残念。
CALM & PUNK GALLERY アイフォン割れた
http://gasbook.net/in/?p=7763
おおくぼりょうさんの展示。展示期間ギリギリだったのでほとんど売り切れてた。手頃な値段のタイルがあったのでいいのがあったら買いたいと思ったんだけど。でかい作品から立体、ネオンサイン、iPhone、タイル、ポストイットなど様々な面に描かれていて楽しむことができた。このギャラリーって+81が運営してるのかな?
20160504_04.jpg


◎薬について
肌荒れがひどくて皮膚科に行ってるんだけど、一向に良くならなくてどうしたもんだと思ってた。いつもなら二週間分の薬を処方してもらうんだけど一ヶ月分だしてもらって飲み続けたらかなり良くなった。やっぱ飲み続けないとダメなんだなぁ。
◎読書
小田実さんの『なんでも見てやろう』を読み終える。kindleで読んでたんだけど、めちゃめちゃボリュームがあった。会社から帰って寝る前にコツコツ読んだたんだけど、三ヶ月くらいかかったか。。印象深かった点は単なる旅行記だけでなく、筆者の訪れたアメリカ、ヨーロッパ、中東などの政治、思想、文化がちりばめられていて、それに対して意見が述べられていた点。当時とはずいぶん時代は変わっているけど、根本的な考え方はまだまだ通用するのではとも感じられた。


ここに書いていることはDay Oneのアプリに日記をつけているのを編集し直してるので結構楽でいい。前半部分のどこどこ行ったは大体時系列順。連休中だから書きやすかったけど、これならいけそうかもなぁ。
チキン南蛮食べたい。