Design,Typography,Sunday Programming.

week 49

20141221.jpg

水泳するかと思ったけど意外と時間が取れないことに愕然としてる。
ここ数年詩について気になっていたので古本屋に行っては現代詩の本を買ってたりしてた。
んで、現代詩の解説的な本を見つけて買ってちょろっと読んでみたんだけど、あんぐりしてしまった。
それは、現代詩は暗喩や隠喩が多用されており、例えば誰々のこの詩は誰々の詩の暗喩でありこの詩を知らないと理解できないのである的なことを書いてあり「ハードル上げすぎだろ。。」と思ったんだけど、冷静になって考えてみたらあながち間違ってもないなと思った。
それは、ネットに親しみすぎると脊髄反射的にそのままの意味で捉えてしまうことが増えたと思う。つまり、行間を読む的なことをしていないんじゃないかと感じた。
現代詩を読むことは総合的に詩という世界を学んで理解することではないかと思う。