week 46

20141130.jpg

くそ〜やりたいことがあるけど、いざPCの前に座るとさっぱりやる気が出ない。。
う〜む、このままだと日常に埋没してしまいそうだ。
でも寝る前に本は読んでるんだよな。それだけが救いかもな。

生姜焼き食べたい。

week 45

20141123.jpg

3年間くらい夜に週3くらいで一時間くらい走ってたんだけど、とにかく冬は寒いし汗かくし風邪ひきそうになるし、何よりも膝とか壊したらやだなぁとかも思ったんだけど、とりあえず楽しいから続けてた。
けどまた会社に就職してから走りに行く時間は全くないので、やめてたんだけど、仕事のリズムもなんとなく掴んできたし、週末ならなんかスポーツでもするかと思うようになりました。
んで、思い出したのが近くにプールがあるなと思い、昔水泳を習っていたころの記憶が蘇ってきてハートがヒートしてきたのでamazonでゴーグル、キャップ、水着を揃えるかと物色中。
一人で行くのはかなり不安だけど、なんとかなるでしょ。楽しみだ。

ぶりの刺身食べたい。

week 44

20141116.jpg

ようやく技術的な本を3冊ここ一ヶ月くらい週末にちまちま読んで、なんとか最近の技術が把握できた気がする。
PCを買わないと追いつけないというハードの面ではクリアできたし、そこから知識をアップデートするのは一応クリアできたか。あとは実践していく感じだ。

年末の連休になにか作ることはできるだろうか。。

水炊き食べたい。

week 43

20141109.jpg

ジャック・ケルアックの『路上』を読み終えた。
ビートニク関係はウィリアム・ヴァロウズを大学時代に読んだのは覚えてるけど、どっぷりはまることはなかったな。
block.fmでモーリーさんがしきりにケルアックについて話してたから気になって読んでみたけど、『路上』は良かった。
ベトナム戦争時代の若者のバイブル的な本という感じは、今の時代からしてみるとどうなんだろうとか思うけど、当時を時代背景を想像すると納得いくかもしれないと思った。
キーワードというかタイトルの『路上』は全てにつながり始まりであり終わりでもあるんだなということを表す内容だと思う。
バックキャスティングなんて考え方が少し前に聞いたことがあるけど、真っ向から対峙する考え方というか泥臭いけど人間らしいと感じた。

メンチカツ食べたい。

Week 42

20141102.jpg

本も読まなくてはいけないし、勉強もしないといけないし、結構やることがある。
週末に一気に消化させようとするけど、眠くなって予定通りにいかない。

ただ明確にこれをやればいいかもしれないという着地点を見つけたので、あとはやるだけだな。

新聞の切り抜きを整理して読み返してたら、坂本龍一さんの切り抜きがあって結構いいことが書いてあった。なぜその記事を切り抜いていたのかは覚えてないけど、当時の自分になにかひっかかることがあったんだろうな。
改めて読み返して印象に残ったのは、「レベルの違う相手が自分を引き上げてくれる」という箇所。あえて厳しい状況にいくことで自分では制御していた部分を他人が無理やり引き上げてくれるというのは一理あるなぁと納得した。
受け身じゃいけないんだけど、なんというか相互作用的な感じだろうか。

豚骨ラーメン食べたい。