Design,Typography,Sunday Programming.

Week 41

20141026.jpg

物語の強度をあげるときは他の作品を引用すると強くなる気がする。
こないだ観た『若者たち』も『されど我らが日々』という作品を引用していて、かなりその部分が印象に残るし、物語自体にそういった作品が背景にあるのかと理解が深まる気がします。
『コクリコ坂』を映画館で観ていた時もドキッとした瞬間がありました。
それはカルチェラタンに主人公の女の子が初めて入った時に、背景の一部ではあったのですが、宮沢賢治の『生徒諸君に寄せる』の一部を朗読してるシーンがあって、それはちょっとニヤッとしたな。
音楽のアルバムとかも同じ感じでカバーとかしてると背景が見えてきて理解が深まる気がします。
作者が何をもとにして何を伝えたいかということが、こういったことに着目すると見えてくるかもしれないですね。

天ぷらそば食べたい。