総括

20121230.jpg

今年もあと残りわずかですね。なんかいろいろあったような無かったような年でした。なんかちょうど年末にブログの日なので今年を振り返ってみようかと思います。
とりあえず昨年から作っていた「装丁.com」が完成してそれの更新とかが忙しかったくらいですかね。サービス自体は不発だったけど学ぶことも多かったからトータルではよかったんじゃないですかね。完成させる前にはてぶで不発したサービスのエントリなどを読んでいたので「ん~このままだと同じ道を辿るなぁ」とは思ったけど全く同じになると笑うしかないっすね。一つわかったことは SNS の力なんてほとんど効果ないってことぐらいかな。Twitter や facebook も全然効果を発揮しなかったですね。これはこないだ読んだ菊地さんのブログでも書かれていたのですが SNS から流れてくることはほとんどなかったです。なのでたまにみる SNS でブレイクしたサービスなんてごくごく一部だし、よほど優れているか面白いかのメーターが振り切れてないとダメだということですね。
デザイン的にどうなのよと考えたんですけど優れているに越したことは無いとは思うですが、それは大きな要因とはあまり考えられないです。初期衝動的に出来たサービスは最初から凄いデザインであったかというと結構疑問ですね。それは時代がちょっと前だと思うからかもしれないですけど、どのサービスもかなりリデザインを繰り返してるのでそこは使いやすさとか研究して根気づよく変化していくのがベストかと思いました。あと、使い勝手が悪いのは前時代的ですね。。
その他に2年前から作り続けた暇つぶしのロゴが365個に達しました。今度は紙じゃなくて別の形で見せれればと思い、映像にしてみようと AE を使って作っていたのですが、365個を映像にするととても長いということにだんだん気がついてきて、これは見ていてつまんないな~と思いとりあえず練り直すことにしました。
友達に音楽つけてくれと頼んだら最初の3回くらいは音源作ってくれたのですがそのあとは全く音沙汰なしで、なんだかその程度だったのかとかなりがっくしきましたね。それはまだ作り続けていた時期だったのでよけいがっくりきましたね。結局人に頼むとろくなこと無いなと思ったので再開した時には全部自分で気楽に作ろうと思います。
あとはなんかイベントとかに顔出していろんな人と話せたのがよかったですね。
来年は暇な時にまったり Processing でなんか作ったり映像を作っていこうかと思います。Mac 買い替えたい!

ジェネラティブ・アート

20121223.jpg

金曜に恵比寿の amu なる場所に行き「職業としての編集デザイン」というトークイベントに行ってきました。WOW の鹿野さんがデザイナーとプログラマーとの協働についてどのように関わっていくのかというお話でした。
僕はどっちかと言うとデザインがメインなのでデザインからの視点で話をうかがっていたのですが、プログラマーとの協力がどのようにプラスになり、デザイナーがプログラミングを覚えることによって共通認識が生まれそれがプロジェクトにそれがどう落とし込まれるかと言うことが分かりました。
とにかく話の内容が丁寧でネット上やプログラムの本などで紹介されるようなテクニカルな話でなくどのように考え、それをどうやってアウトプットするかなどの話はちょっとだけプログラムをかじった僕にはかなり勉強になりました。
プライベートだけでなくかつ仕事としてのプロジェクトとの間に作ることによって新たな発見があるというのも納得のいく話だと思いました。要は自分たちで作り出すということですね。
写真はイベント会場で売っていた「ジェネラティブ・アート」です。ちょうど出たばっかりで買おうか迷っていたので中身見て良さそうだったので買うことにしました。年末年始はこれ読みながら勉強でもしたいと思ってます。

Mr.DRILLER

20121216.jpg

最近寝る前にMr.ドリラーやって一日を終えてます。高校生だった頃ゲーセンでちょろっと遊んでたんですけど、何となくアプリ探したら見つけて速攻で買って遊んでます。
シビアな操作が要求されるのでタッチではなかなか難しいけど慣れてきたら100mくらいはコンスタントに掘れるようになってきました。
あの当時シューティングばっかりやってたけど実はパズルゲームとか好きなんだよね。

昭和史

20121209.jpg

二週目の『昭和史』です。水木先生の自伝としても読めるし歴史の勉強にも最適です。明治、大正、昭和あたりのことって学校ではさらっと終わらせてしまう感があったのでこの本でじっくり勉強しなおしました。
結構さらっと流す感じではなく綿密に歴史を取り上げているため一冊読むのに時間と体力が結構必要です。その分読み応えはばっちりではまってしまいます。昭和の初期に生まれた水木先生の体験談は生々しい描写がたくさんありこれは貴重な読み物だなぁとつくづく思います。水木先生好き歴史好きにはおすすめのシリーズです。

掃除

20121202.jpg

年末恒例の大掃除かましてました。
土曜は Mac のメンテナンスを行ってました。Firefox の起動とかモッサリ感を取り除いたり、キャッシュなどもろもろ削除して Mac 自体の起動を速くしたりしたのですが、大して変化無い感じですね。やはり SSD にしないと起動自体は無理っぽいですね。。
日曜は部屋の大掃除してました。本とか結構売ったりしたのでさっくりと掃除出来て4時間くらいで完了しました。
PC も部屋もシンプルにして快適な生活を送りたいものです。