勝ち続ける意志力

20121126.jpg

あんまりこの手の本は読まないのですが、兄から借りたので読んでみることにしました。ウメハラさんと言えば「ニコ動」などで動画を検索すればプレイ動画が観ることが出来ます。
僕はプレイ動画を観たぐらいの知識だけだったのでウメハラさんの経歴とかゲームに対する考え方が知れて読んでいて新鮮でした。一回勝つことは一夜漬けで乗り切ることは出来るかもしれないが、勝ち続けるためにはどういったことをしなければいけないかということがウメハラさんの視点で書かれています。
以前菊地さんのラジオで「女子ジャズサミット」という企画があったのですが、そのとき菊地さんは女子のプレイヤーの方をアスリートとして捉えて話をしていました。この本を読んで思ったことは、全く同じでトップアスリート並みの努力と研究、実戦が必要であるなぁとウメハラさんの考え方にはそれがありました。
ゲームで大げさだなと思うかもしれないですが、何かをするにはそれだけの考えが必要なのだとこの本は教えてくれます。
サクサク読めて半日もあれば読み終えられる良書でした。

BMX

20121118.jpg

最近がっつりと本を読んでいないので日常の記録でも記しておきます。flicker を最近使うようになって週末はカメラ片手にうろうろしたりして写真撮ってます。ぶらつくのも距離が限定されるな〜と思ってた時に BMX 乗ってみようと思い掃除してみました。それがこの記事の写真ですね。サビがひどくてみっともないですが BMX は構造が単純なのでパーツ取り替えて手入れをしていきたいと思います。
肝心の BMX はかなり快適で行きたかった場所の写真も撮れたし満足しました。しかし、川崎など買い物しにいく時はカギがないので無理ですね。駐輪場に止めるなら歩いて行った方が安全かと思われます。
写真楽しいです。

長い旅の途上

20121111.jpg

星野道夫さんの本はこれでだいたい読み終えたかと思います。この『長い旅の途上』は J-WAVE の 『VOYAGE』でオンエアされた番組の構成の元になった本ですね。この番組は好きで繰り返し聴いていたのですが、どの本を読んでも元ネタにたどり着かなかったのですが最後にしてようやくたどり着きました。
印象的な文章を切り出して番組の中に組み込んでいるのですが、本で読むと前後関係が明らかになり読んでいてとてもワクワクしていました。
星野さんの本を読むと人生で一度はアラスカに行ってオーロラを見てみたいと思うようになりました。星野さんが言うように僕がこうしてだらだらとブログを書いている間に遠いアラスカの地では動物や自然が存在していると思うとなんだか不思議な感じがします。

イベント行ってきました

20121104.jpg

2つイベント行ってきました。
まず早稲田大学の m-flo のtakuさんとモーリーさんのトークイベントを見てきました。朝早かったのですが行った甲斐ありました。
お客さんは早稲田の大学生が多かったのかな?年齢層は若かったですね。内容はざっくり話すと日本の音楽の作り手は一歩遅れてはないか、それを取り巻く環境(ダウンロード違法化や風営法など)もどうなのよってのを海外例をあげて話を展開していました。海外はうまいことビジネスにしてるな〜と感心しました。始めこの話題はどこに向かっていくのかと思っていたのですが、ふんわり着地して収めていたのはさすがモーリーさんラジオやっているプロだなと思いました。takuさんが真面目に儲けることも重要って言っていたのは印象深かったです。
結論は情報はいくらでも転がってるので手を動かせってことですね。生ならではのトークなどもあってためになりました。(話飛び過ぎですね。。)
終わってからフランクフルト食いたいとうろうろしてたらアメリカンドックが売っていて無性にこっちの方が食いたくなり一人で食ってました。
大学の学祭とか初めて行ったのでなんか特に見ることなくちょろっとうろうろして「・・・撤収しよう」と早稲田をあとにしました。
んで、お茶の水に移動してヤミ市に向かいました。開始まで時間があったので古本屋をいくつかまわり時間つぶしてました。@ワンダーの品揃えは何時行っても秀逸だな〜と感じつつ時間になったのでヤミ市に向かうことにしました。
普段 twitter とかサイトとか見てる方と直に会って話が出来てよかったです。ずうずうしくも装丁.comのビラを作っていって話した方に渡すというミッションやってました。こんなのですよ〜って iPod touch 片手に見て頂いたんだけどまじでずうずうしかったな。。本当にすみませんでした。。
イベント自体も想像していたのと良い意味で違って面白かったです。レアなものも買えて満足でした。