広告

20120826.jpg

久々に雑誌を読みました。『広告』がリニューアルしたとの情報を得たので兄経由で入手してもらいました。どかーんと雑誌がかなりでかいです。いつものサイズでトリミングしたら全然収まらなかったです。
サブタイトルの「恋する芸術と科学」となっている通りカレーからアイドル、ニコ動、粘菌といった様々なジャンルの記事がありかなり読み応えがありました。これで全く広告が無いというのはストレス無く読めて楽しめました。流行のネタを拾い上げるのがある意味雑誌の特徴だったりするのかと思いますが、一方でこのように何時読める内容の雑誌も貴重だと思います。

パンダの死体はよみがえる

20120819.jpg

NHKの『爆笑学問』を見てこの先生の話面白いな〜と思い調べてみると本を出版しているということで早速買ってみました。実はかなり前に買ったのですが読む読むタワーに積んでいて読めていませんでした。
本のタイトルでは死体となっていますが先生の考えでは死体に敬意を表して遺体と表記することに統一していることに対してプロの仕事が垣間見れました。パンダだけに注目するのではなく様々な動物を調べ総合的に判断していくプロセスは読んでいてとても興味深く読めました。総合的な視点で判断することの重要さを教えてくれます。
三部の「語り部の遺体たち」は遺体が単純に保存されていているのだけでなく、未来に研究を行うものに対しての貴重な資料だということが伝わりました。
それにしてもテレビで見ていたよりもかなり熱血な方だなという印象を受けました。ガンガン自分の出身大学に対して疑問を投げかる姿勢は心うたれました。

伊藤Pのモヤモヤ仕事術

20120812.jpg

最近本ばっかりの更新ですがひっそり作ってます。ボツになるかもしれないですが、やれることはやってみようと言う感じです。
伊藤Pさんといえば『モヤモヤさま〜ず2』でおなじみですが『やりすぎコージー』なども手掛けていたのですね。テレ東ってマイナーな番組ばかりだけど、たまにめちゃくちゃツボな番組があっていいですよね。『モヤモヤさま〜ず2』はゴールデンにいってもブレずに続いているのは凄いと思います。(『やりすぎコージー』は勢い落ちてた感ありますよね)
個人的に凄いな〜と思ったのは『モヤモヤさま〜ず2』と『やりすぎコージー』というバラエティのなかでも幅の広さを軽やかに飛び越えている仕事に驚きました。似たようなテイストにならず番組を作るというのはそれだけ試行錯誤しているという証なのかと思いました。一気に読めて楽しめる一冊です。

イニュニック

20120805.jpg

久々に星野さん本を読みました。アラスカに住む人々の様々な生き様や自然を美しく描写しています。どの本を読んでも星野さんの文体は優しく、訪れたことの無いアラスカの風景を想像させてくれます。人や自然の出会いと別れが魅力的に書かれています。