GENGA展

20120429.jpg

行って参りました「GENGA展」です。大友克洋先生の作品はどれも好きですが、特に短編が好きでその原画見れると言うので期待していってきました。もちろん「AKIRA」も大好きだしこっちの原画も楽しみでした。
んで、感想です。大まかに分けて三部構成って感じですね。カラー、短編、「AKIRA」の原画全部って感じで展示されてます。どれもじっくりと見て二回目に気づいたのですが、短編は空白の美学で「AKIRA」は緻密の美学ですね。特に「AKIRA」の展示の仕方は特殊でワイヤーで段をいくつか作りそのワイヤーの上に原稿を乗せる形でした。そのため「AKIRA」の原稿が途方もない数で空間を作り演出しており凄い空間を作り出していました。じっくり見ると言うよりもお気に入りのシーンを探す感じで見てきました。山形が撃たれる時と最後の「どうしちまったんだよ、鉄男!」のシーンは痺れました。どれもすばらしく満足でした。
あと、グッツがあったんですが図録は高いから後でamazonで買おうと思ってスルーしようかと思ったけれど、メインビジュアルのポスターがあってついつい買ってしました。あともうひとつ帰りに別のポスターも買えばよかったと後悔しました。

はやぶさ

20120422.jpg

NHKの『爆笑学問』観ていて「はやぶさ」が登場する回があり気になっていました。兄が本を持っていると言う事で貸していただきました。
「はやぶさ」ってリアルタイムではちらっと噂を聞くぐらいだったのですが、実際本を読んでみて「はやぶさ」のというか日本初のペンシルロケットの歴史とか糸川さんがどれだけ情熱を費やしたかなどが詳細に書かれていて胸が熱くなるストーリーでした。糸川さんの熱い情熱は後輩たちに受け継がれ「はやぶさ」を打ち上げるに至っています。また「いとかわ」に応援した人たちの名前を刻んだプレートを置いてきたというエピソードはグッときました。
やっぱり宇宙関連の本は面白いですね。

ラジ録2

20120415.jpg

「ラジ録2」なるソフトを購入し4月からのラジオ番組の改編に備えてみました。なぜか「radio saver」ではInter FMが録音出来ないので(ノイズが入るという意味で)こちらで試したらばっちりと録音出来ました。とにかく今回の改編はかぶるのがあったりして「ラジ録2」と「radio saver」フル稼働で録音してます。
月曜は伊集院さんの「JUNK」と星野さんの「ラジペディア」、火曜は爆笑問題さんの「JUNK」、木曜はナイナイさんの「オールナイトニッポン」とケンロックスナイト、土曜はクリスさんの「OTOAJITO」と「SOUNDS OF STORY」(これ面白いです)「ロケットマンショー」、日曜は菊地さんの「粋な夜電波」とロバート・ハリスさんの「VINTAGE GARAGE」あと細野さんの「デイジーホリデー」とこんな感じで録音してます。
あと普段聴いているのも含めるとまだありますね〜それは聴くと言うよりも聞き流すと言った感じですかね。とりあえずラジオ面白いです。

近所の公園

20120408.jpg

今年も桜を見に近所の公園に行ってきました。去年と同じ公園ですが人が多いですね。桜満開で今日がベストなのかな〜と思いつつ、撮った写真見るとまだいけるかとも思いました。
春なんでわさわさと新しい事はじめてみたりとか計画中です。のんびりいきますよ。

退廃姉妹

20120401.jpg

買ってからずっと読んでなかった本もちゃんと読もうということで掘り出してきました。島田雅彦さんの『退廃姉妹』です。島田さんの本は結構読んでると思います。さらっとした表現よりもどろっとした描写がとても好きで集めています。エッセイなども面白く読んだりしています。
と、ここで戻って『退廃姉妹』です。タイトルから漂ってくるダウナーな雰囲気が何ともいえないなぁと思っていたのですが、いざ読んでみると登場人物一人一人が戦後を逞しく生き抜いているなと思いました。ここ最近戦争ものを読む機会があったのですが、その流れでこの小説を読むのはとても意義がある事のように思いました。久々に小説を読んだのですがやっぱりいいですね。