ガイアの時代

20110529.jpg

『折り返し点』をようやく読み終わったので、途中まで読み進めていた『ガイアの時代』をやっとこ読み終えることが出来ました。ジェームズ・ラヴロックの前書では肝心の知りたかったデイジーワールドについて言及されていて非常に興味深い内容でありました。といってもあいかわらずいまいち理解できずじまいでしたがまぁそれはそれでいいかと思います。気になった時にでも読み返してみようと思います。
火星移住とか原発とか気になる話題が載っていたのもあり良書だと思いました。

レッド

20110522.jpg

ついつい出ているのを忘れていた『レッド』を購入しました。物語も徐々に佳境をむかえつつあるのかな〜と思わせる展開でぐいぐい引っ張り込まれていきます。個人的にはここら辺の時代はほとんどスルーしているので興味深いです。
山本直樹さんの作品はこれで知り、他の作品も気になって読んでみたんですけどエロの描写がとてつもなくうまいですね。細い線が非常に良く合うんですよね。それでいて下品な感じじゃないところが凄くいい。昔の作品ももっと読んでみよう。

スターログ

20110515.jpg

こんなにワクワクする雑誌ってあるのかな?昔川崎の古本屋で一冊100円くらいで40冊ぐらい買って読んだけど凄い面白いです。大友さんはいるし手塚先生はいるし筒井さんもいるしシドミードもいる。コンプリートするために未だに『まんだらけ』とかで探してます。(ここは安いです)鶴本さんのデザインも素晴らしいです。やりたい放題って感じで読んでて引き込まれます。また探しに行こうかな。